らをた広島

食べ歩きブログ

とんこつラーメン専門店 ひよこ

5dca5571.jpg

広島駅南口からでて川を渡ったトコロは南区京橋町
とんこつラーメンひよこはそんなごちゃごちゃした場所にある。
写真からもわかるが実はお隣もラーメン屋(笑)
なかなかワイルドな立地ではある。

当然ながら駐車場はなし。
だがラーメン屋の反対隣はコインパーキングとなっている。

しかしまあ連食するマニアにはラクではあるがこの隣り合わせの両軒とも自家製麺となると話しは別だ。
自家製麺のラーメン屋が軒を連ねてるなんて全国的にも珍しいだろう。

店内に入ると店主の「い~ら~っしゃ~あ~ぁ~ぃ」と妙に間延びした声に出迎えられる。
それと同時に凄まじい獣臭!!(・ё・)クサー

大昔に娘をココに連れてきたら猛烈に怒られてしまったコトがある。
「臭すぎて倒れそう」と・・・・
娘の塾の成績が悪くなった時の罰ゲームは「ひよこに連れて行く」というものだったくらい(笑)

実際この罰ゲーの効果覿面だったようで娘は全志望校完全合格したのでココには感謝しないといけないのかもしれないが(爆)
b32df0f1.jpg

ラーメン500円。
実は大盛りでも500円。
自家製麺の強みを存分に発揮していると思う。

しかし特にお願いしているわけじゃないのでデフォルトなのだがこのネギの量はどえらいね。
ネギ好きにはたまらんよのぅ~

うす~~いがでっかいチャーシューがたっくさん放り込んである。
これはなかなか美味いですわい(゚Д゚)ウボァー

注目の自家製麺
コイツはなかなかぢゃのぅ~
ザクザクした歯触りでこのラーメンにはなかなかよく合っている。

夥し量のネギと絡めて食べると両方が良さを分かち合うのではなく引き立て合って(あの美味しんぼみたいな表現でアレだが・・・)面白い。

しかし「とんこつラーメン専門店」にしては透明でアッサリとしたスープ。
実はこれがここの最大の特徴のように思う。
鶏ガラスープのような見た目に驚かされる。
もしかしたら協力に煮出さないで弱くコトコトと炊いているんだろうか?

ラーメンとしての完成度は個性的でなかなかハイレベルだと思う。
大将ひとりで切り盛りしている店内のカオス感もそんなに悪いとは思わない。
だけどやっぱりこの獣臭はなんとかして欲しいもんではある。
このラーメンの味がこの獣臭でよくわからないというか誤魔化されているような気がしてしまうのはこの店にとってとっても損なことだから。
匂いって人間の記憶に残りやすいって言うが雨の犬の散歩から帰るといつもひよこのコトを思い出すのは自分がラヲタだからだけではない(笑)