らをた広島

食べ歩きブログ

中華そば○ 久地店(安佐北区)中華そば

中華そば○ 久地店

相変わらず独特な佇まいのお店。

けっこう広い駐車場がお店の裏に完備されていてこれはまじで嬉しい。

店内も激渋で完全に昭和の薫りが充満している。

基本的にカウンターでその後ろに壊れそうな(失礼)なテーブル席がいくつかある。

この日は運良く空いていてカウンターにすんなり座れたが行列ができていることもままある。

以前は老夫婦で営業されていたが今は奥様だけになられたようで完全なワンオペになったようだ。

ちょっと待ってからキタヨ!!中華そば○ 久地店の中華そば550円!!

今どき550円のラーメンなんて滅多にお目にかかれないがその値段とは思えないような内容だ。

麺は柔らかめに茹でられているがこのラーメンにはこのほうがマッチしているのだろう。

スープはとにかく独特でいわゆる広島ラーメンと違ってもっと醤油のエッヂが立った中華そば○オリジナルの味わいが個人的には懐かしい。

子供がまだ小さかった20年前頃に生協ひろしま/コープ五日市北に中華そば○が併設されていて通いまくっていたが、それだけ子供に受けるラーメンでもあった。

特に息子はここのラーメンにハマってしまって小学生の低学年のガキのくせに替え玉をしまくってお店のヒトに笑われていた(笑)

それにつきあっていた自分もすっかりここのラーメンが好きになってしまってつきあって替え玉したもんだ。

以前はパチンコ屋の駐車場に中華そば○がよく併設されていたが店舗によって味が違っていてどこでも良いというわけでもなかった。

おそらくはセントラルキッチン方式だと思うがどうしてそんなに味に違いがでるのかは今でも謎だ。

ここはかなりウマいほうだと思うがそれでも生協ひろしま/コープ五日市北とはちょっと味が違うような気がする。

中華そば○はかなり店舗を減らしてしまったがそういう意味でもまだまだ頑張って欲しいと思った中華そば○ 久地店の中華そばだった。