らをた広島

食べ歩きブログ

自転車用ヘルメット

自転車用ヘルメットを買った。

自転車用なら何でも良いやとばかりにアマゾンで適当なのを選んでしまった。

安いし野球帽みたいで悪くはないのだが自分にはややブカブカ気味で自転車運転中にガクガク動くのが気になった。

あご紐も変に耳に干渉するので装着感は良いとは言えないだろう。

それより実際に使ってみて一番気になったのは、同じかよく似た自転車用ヘルメットが街に溢れていてけっこうな確率で遭遇するのには正直マジで参った(笑)

そこで今度はバイクヘルメットで世界最高峰MotoGPにもメーカー参戦している OGK KABUTOの自転車用ヘルメットにすることにした。

これもアマゾンで探したらキャンバスアーバインというモデルがあってこれに決定。

以前の自転車用ヘルメットと比較するとサイズは一回り大きいのに重さは逆に軽いというのはなかなかに面白い。

ヘルメットの後ろ側に「Kabuto」の文字が入っている。

サイズはM/Lだがこの内装後端のパーツで微調整できるので余程のデカ頭か小頭でもない限りピタリとフィットさせることが可能だ。

このままで使用しても良いがいわゆる「ツバ」のパーツが付属していてこれで防止のようなスタイルに変更できる。

ヘルメット前部にマジックテープ式で装着完了。

これでさきほどのヘルメット後端のパーツでの調整は再度やり直しになるが、これも瞬時に完了した。

実際使ってみるとヘルメット本体にスリットが入っているのでここから風が入ってきて走行時に涼しいが雨の時だとヘルメットを被っていても当然ながら頭が濡れてしまうだろう。

想像したいたよりかなりスタイリッシュでカッコいいしあご紐完璧なので装着感抜群で頭部に完全固定されて快適だ。

何より他の自転車とヘルメットが被ることが激減したのはマジ嬉しい(笑)

最初のヘルメットは雨用にするしかないのだが、やはりこういうのはケチらずに本格的なヘルメットにした方が安全面でも有効だと思い知ったのだった。