らをた広島

食べ歩きブログ

最高に面倒で、最高にうまいラーメン。熊本 濃厚黒マー油豚骨(日清食品)

最高に面倒で、最高にうまいラーメン。熊本 濃厚黒マー油豚骨

値段 439円(税込み)

熱湯を注ぎ、一旦湯切りし麺を湯がき、再度熱湯を注いで、スープを作る非常に手間はかかるものの、カップ麺を超えたおいしさを実現する「最高に面倒で、最高にうまいラーメン。」に熊本ラーメンが登場しました。

2024年2月13日よりセブンイレブン限定で発売された日清食品の「最高に面倒で、最高にうまいラーメン。

熊本 濃厚黒マー油豚骨」は、焦がしにんにくがスープの旨味を引き立てる香ばしい黒マー油を使った一杯です。

熱湯2度がけ専用配合で実現した、もちもちした中太ストレート麺が、旨味が凝縮した濃厚豚骨スープにしっかりと絡み、背脂の甘味でまろやかに仕上がっております。 

「最高に面倒」という触れ込みではあるが袋麺を作ることを思えば実際にはそんなに面倒な事はない。

そして最高にうまいかというとこれもそれほどでもなく、変な話、わざわざ湯を入れ替える必要性が本当にあるのかよくわからなかった。

麺は昔のラ王と同じだしこれくらいの高粘度スープは最近のカップ麺では珍しくない。

そうなるとこの439円という値段はやはり高いと言わざるを得ないし個人的には熊本ラーメンというならマー油の香ばしさがもうひとつのような気もする。

妙に脂が濃いので終盤になると完全に食べ飽きてしまってスープを飲むのが辛い(笑)

ちょっと完食には至らなかったが一応お腹は満たされてくれた。

商品名や値段で期待値が上がってしまったのもあるが、これだけ見掛け倒しのカップ麺も久しぶりだったようで苦笑いしてしまった最高に面倒で、最高にうまいラーメン。熊本 濃厚黒マー油豚骨だった。