らをた広島

食べ歩きブログ

大衆酒場 隅吉 庚午店(西区)ラーメン定食

大衆酒場 隅吉 庚午店

駐車場はないので歩いてやってきたがここはどうやら流川の夜専店である隅吉の支店になるようだ。

こちらのお店はランチ営業もされているようなのでラーメン目当てでやってきたのだが日替わりをはじめ定食系が充実していてどれにしようか迷ってしまった。

メニュー筆頭のラーメン定食800円。

これにドリンクがついてくるのだがアレコレ選べて烏龍茶でお願いした。

烏龍茶はジョッキで出てきて嬉しかったがこのご飯がちゃんと炊けているようでウマいのには少々驚いた。

メインになるラーメン。

見た目はいわゆる広島ラーメンのように見える。

麺も一般的なストレートで万人向けではあるが個性みたいなものはあまり感じられない。

いわゆるラーメンライスというやつだが店舗ではあまり食べた経験がない。

だけど実際こうしてやってみると広島ラーメンとご飯というのはマッチングとして悪くないということがわかる。

スープはアッサリしていて軽いというかちょっと薄い感じがしないでもない。

これとご飯と交互に食べるのは楽しいが後半は完全に食べ飽きてしまった。

チャーシューも薄いのが入っていて悪くはないが食べる端から記憶から消えていきそうだ(笑)

平均点はじゅうぶんにクリアしていると思うがプラスアルファはないというのが正直な感想で、これで800円だったら納得できる内容だった大衆酒場 隅吉 庚午店のラーメン定食だった。