らをた広島

食べ歩きブログ

油そば専門店 背脂体験セアブラエクスペリエンス(安佐南区)爆盛脂脂麺

じょ - 1
油そば専門店 背脂体験セアブラエクスペリエンス
じょじょ - 1じょじょ - 9
以前は爆食ドラララと名乗っておられたスター&プラチナの夜時間営業時の屋号が油そば専門店 背脂体験に改められた。
じょじょ - 2じょじょ - 4
二郎系のガッツリラーメンが売りだった爆食ドラララからメニューも変更になって油そばがメインになったようだ。
じょじょ - 7じょじょ - 8
しかし今回初めてトイレを借りたがその中まで念入りにジョジョの世界にしてあるのには完全に参った(笑)
じょじょ - 3じょじょ - 5
今回の狙いは勿論、今回のリニューアルの目玉であろう「爆盛脂脂麺」だ。
じょじょ - 10じょじょ - 6
要は二郎系油そばとも言える麺400グラム!脂ギトギト、味濃いめ、麺ゴワゴワの超ガツ盛り醤油味の背脂の世界が待っているそうだ。
「デフォルトで麺特盛、脂オラオラなので増量・減量できません」のクレジットが凄みを放っている(笑)
じょ - 2
さて少し待たされてキタヨ!油そば専門店 背脂体験の爆盛脂脂麺(にんにくあり)880円!!
この時点で全部食べられる不安が脳裏をよぎった。
じょじょ - 12じょじょ - 11
麺は棒で潰しておられたので予感はあったがしっかり縮れがある極太タイプ。
これに好みでパルメザンチーズとタバスコをかけてくださいと説明があったがとりあえずこのままで食べていくことにした。
じょ - 3
麺ゴワゴワの言葉に一切の偽りはなく本当にごわつきが凄くてこれでもう圧倒されてしまった。
じょじょ - 13じょじょ - 14
タレはどうなっとるんかと思って麺をめくってみると丼の半分くらい入った脂が見えてきた。
これって脂に麺が浸かっているような構造になっているようだ。
じょ - 4
チャーシューは冷たいのが上に乗っているので熱い脂に浸して温めないといかん。
要はしっかり混ぜて食べないといかんようだ。
じょじょ - 15じょじょ - 17
デフォルトで煮玉子が入っていてこれを食べるとお腹にドーンと来たので後半になって食べきれない予感がひしひしと湧いてくる。
じょじょ - 18じょじょ - 16
同行した息子は同じメニューをペロッと食べきっていたので申し分けないがここで麺を150グラム程度引き取ってもらった。
そして残った麺にタバスコをダダっとかけて食べてみたがまあ脂っこいことに変化はなくそれほど味変するとは思わなかった。
じょじょ - 19じょじょ - 20
最後の方になるとこんな感じに脂が見えてくるのでこの量と脂っこさに必死になって食べることになる。
息子に助けられてどうにか麺を食べたがもうエエ歳こいて400グラムなんて無謀なことは金輪際やめようと心に誓ったのだった。
だけどこの手のガッツリ系は今や人気のラーメンジャンルでもあるので食べ切れるヒトにとってこの上ない逸品になるのだろう。
しかしここの大将はアグレッシブにいろんなメニューにチャレンジしているのでこれからの展開にも期待が膨らんでしまう。