らをた広島

食べ歩きブログ

クルマ・バイクのこと

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その27(マイトヨタアプリ)

マイトヨタアプリ 納車してもうすぐ1年になろうかというのに今頃こんな便利なもんがあることに気がついた。 というか教えてもらった・・・(涙) とにかくインストールして起動。 ここで契約時にもらったTコネクトのIDとパスワードが必要になるがこれがわか…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その26(ホイールガリ傷後半)

アルミパテが硬化したので再びサンドペーパーで擦って表面のガタガタを鳴らしていく。 これで凹みの補修は完了したのでこれから塗装に入る。 タッチペンだとどうしてもムラになるのでホルツのタッチガン/ホイール直しセットでスプレーする。 何回かに分けて…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その25(ホイールガリ傷前半)

先日、息子がGRヤリスを運転しているとき車幅感覚を誤って縁石にホイールをぶつけてしまった。 さっそくマモラ氏び相談したところ治せるということなのでお願いすることにした。 まずはジャッキアップしてタイヤを外すそうで取説にあるようにマフラー前の部…

トヨタGR 86

GRガレージ五日市インターに新型トヨタGR 86を見に行ってみた。 ボディサイズは4265×1775×1310mm(全長×全幅×全高)。 全幅は変わらずに全長が25mmアップ、全高が10mmダウン、ホイールベースは5mmに延長したことになるが車両重量はほとんど変わっていない。 …

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その24(ステアリングマーカー)

WRCの映像を見ていたらステアリング上部に黄色いマークがついていることに気がついた。 GRヤリスのステアリングはやや細めで握りやすくて気に入っているのだが、ミーハーでこのマークが付けられんか調べてみた。 するとアマゾンでATC ステアリング用 レザー…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その23(ライセンスランプ交換その2)

ここから純正のライセンスランプを外していくのだがこれが自分のようなメカ音痴には苦労の連続だった。 電源カプラーを外してこの矢印のように押せば外れるはずなのだがこれがなかなか取れてくれない。 反対側からちょっと押し気味してもどうしても外れてく…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その22(ライセンスランプ交換その1)

外装ランプで唯一LEDではないGRヤリスのライセンスランプ。 自分から見えるわけでもないし別段これはこれで問題はないのだがパッと見かなりショボいので変更したくなった。 アマゾンで購入したGRヤリス用のLEDライセンスランプ。 こういうのに慣れているヒト…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その21(新型レヴォーグとツーリング)

GENKIさんが最近買った新型レヴォーグと一緒にラーメンツーリングに行きましょうとお誘いを受けたので2台で行ってきた。 スバル新型レヴォーグと言えば2020〜2021カーオブザイヤー受賞のあのクルマ。 バイクツーリングは何度も経験があるがクルマのツーリン…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その20(アイドリングストップキャンセラー)

GRヤリスのアイドリングストップキャンセラーを買ってしまった。 要はいちいち始動時にアイドリングストップキャンセルボタンを押さないでもアイドリングストップを使わないのがデフォルトになる装置。 オートiMTキットと違って本体がスポンジのようなものに…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その19(三角表示板)

どのクルマもそうだと思うが装備義務のある発煙筒は必ず標準搭載されているが表示義務である三角表示板は搭載されていないことが多い。 三角表示板とはなんぞや? 高速道路上でやむを得ずクルマが緊急停止する場合、後続車から見える場所に三角表示板を設置…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その18(AirTagの活用その3)

郊外での使い勝手を試したので今度は市街地にクルマで出かけた時に駐車場までの道のりをエアタグで案内してもらった。 まずはクルマの位置を確認。 次に徒歩での経路を表示。 そして案内開始だ。 Apple標準MAPはほとんど使ったことがないので少々不安がある…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その17(AirTagの活用その2)

クルマのグローブボックスにエアタグを入れてクルマから離れて使えるかどうかを試してみた。 このエアタグは1年位電池が持つそうなのでとりあえず防犯目的と個人的に非常によくある広い駐車場でのクルマ探しに役立たないかという思惑がある。 探すアプリ→持…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その16(AirTagの活用その1)

Appleの新製品AirTag。 値段は1個3800円とApple製品にしては安いと思う。 要は発信機でこれがある場所をiPhoneで教えてくれるというもの。 これをクルマの位置を把握するのに使おうと思い立った。 仕掛けはどうもBluetoothのようだが技術的なことはよくわか…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その15(アイドリングストップオフの燃費)

春から初夏になりエアコンを使うシーズンになってきたらGRヤリスに標準でオンになっているアイドリングストップがだんだん煩わしくなってきた。 実際アイドリングストップはバッテリーに相当な負荷をかけてしまうようで、これが自分のような使い方で燃費に本…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その14(オートiMTキット)

トヨタ GRヤリス オートiMTキット 完全カプラーオン 要はiMTをエンジン始動時に自動的にオンにしてくれるモノ。 これに内装を引っ剥がす時に使う「ヘラ」と取説がついてくる。 センターコンソールにあるiMTボタンについているカプラにコレを繋ぐだけの工具レ…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その13(ホーン交換)

GRヤリスの不満点のひとつにホーン(クラクション)がある。 他のヤリスファミリーと共通なのだろうがどうにも音も小さいしなによりその音質がショボいのでついつい鳴らす気にならない。 まあ鳴らさないなら鳴らさないで安全性にも問題が出ると思い交換を思…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その12(シートベルト警告音)

先日スーパーの駐車場からクルマを出したら突然警告灯がついてシートベルト警告音が鳴り出した。 警告音がだんだんけたたましくなってくるので慌てて路肩にクルマを止めてエンジンを切って確認したのだが自分は問題なくシートベルトをしている。 なにかの誤…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その11(半年点検)

先日GRヤリスの半年点検に行ってきたのだがガレージにまるまるエンジン(G16E-GTS)とトランスミッションが取り外されているGRヤリスがいた。 許可を得て撮らせて貰ったが、それにしてもこんな光景をみるのは初めてだ。 タイヤはもちろん前輪の駆動軸も勿論…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その10(洗車)

さすがにこの季節になると黄砂の影響でクルマが汚れてくるようになった。 写真だとわかりにくいが全体に黄色い砂みたいなのをふりかけたようになっている。 ブラックのプラスチックパーツが一番汚れが顕著で目立ってしまうようだ。 ブラックのホイールはブレ…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その9(インタークーラースプレー1回の水容量)

先日たまたま自分のGRヤリスの後部座席に乗る機会があったがシートは思ったより座り心地悪くないがやはりというか当然というか頭部の余裕がほとんどない。 成人男性だったらヘッドレストに後頭部を当てることも難しいかもしれないので小柄な方か短距離移動に…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その8(シフトノブ交換)

TRD シフトノブ 5速・6速MT用 アマゾンで3千円くらいで購入した。 純正ノブは高級そうな革製で質感も悪くはないのだがなんというか最初から自分にはシックリ来なかった。 時折手がすっぽ抜けるような感覚もあってその理由はその触った感じが硬質でプラスチ…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その7(燃費)

GRヤリスも走行距離が3000キロに近づいてきたので燃費を測ってみることにした。 そもそもこのクルマが燃費どうこういうようなタイプではないことは百も承知なのだがまあ一つの目安として知っておいて損はないだろうと考えて実行した。 一応走行後にはこのよ…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その6(実用性)

GRヤリスの寸法は全長 3,995 mm x 全幅 1,805 mm x 全高 1,455 mmだ。 以前乗っていたマツダRX-8は全長4470 mm x 全幅1770 mm x 全高1340 mmだから横幅少し大きく背は少し高く、そして44センチ以上も短くなったクルマに乗り換えたことになる。 感覚としては…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その5 (トヨタ セーフティー センス)

慣らし運転も終わり本来のパワーを堪能したくても実際どえらい速度に達してしまうのでなかなか本領がわからないでいるGRヤリス。 エンジン始動時にはこんな表示が出るので実質上の暖機運転になるようでなるだけターボ加給にならんように静々と走っている。 …

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その4(一ヶ月点検)

GRヤリス購入してからちょうど1ヶ月経ったのでディーラーに点検を受けにやってきた。 各部の点検とエンジンオイルの交換(3000円程度)をしてもらったがどこにも異常はなかったので一安心。 距離的にもぼちぼち慣らし運転を終わっても良いと言ってもらった…

ヤリスクロス ハイブリッド Z 1.5L  2WD

マキオさんが最近買われたトヨタ ヤリスクロス ハイブリッド Z 1.5L 2WDに載せていただいた。 FFのヤリスクロスでは最上級グレードというこのクルマ、少し走っただけで乗り心地が非常に良いのがすぐにわかった。 ハイブリッド車の証である青いトヨタバッジが…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その3(お祓い)

廿日市市の速谷神社に行ってクルマのお祓いをしてもらった。 予約はしないで良いので好きな時間に行って神社の駐車場(車祓所)にクルマを入れて受付をする。 玉串料は5千円で自分の名前と住所、クルマのナンバーを書いて提出する。 社殿で祈祷が行われ名前…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その2(居住性)

まだ4000回転を目処にした慣らし運転中ではあるがいろいろわかってきた。 高級車ではなくスポーツカーだから居住性についてはあまり期待していなかったので基本的に問題はない。 カップホルダーはドアに2つと座席後ろに2つあってドアのはペットボトル専用…

GRヤリス RZ“High performance” 1st Edition その1(納車)

クルマをトヨタ GRヤリス RZ“High performance” 1st Editionに乗り換えた。 エンジン形式:直列3気筒DOHCターボエンジン型式:G16E-GTS排気量:1618ccボア×ストローク:87.5mm×89.7mm圧縮比:10.5最高出力:272ps(DIN表示で261hp)最大トルク:370Nm ひと…

マツダ NDロードスター(タイムズレンタカー)

仙台での移動にタイムズレンタカーを使った。 当初予定はなかったのだがやむを得ず当日予約で探したらトヨタレンタカーのマークXかこのマツダ NDロードスター(6AT)しか残っていなかった。 おそらくSパッケージという一番下のグレードだと思われるがそれで…